任意整理と個人再生

専門家に相談する前に少しでも任意整理と個人再生について知ろう
MENU

みなさんは個人再生や民事再生、自己破産といった単語をお聞きになったことはありますでしょうか。いずれも、弁護士などの協力のもと行う債務整理の手段の一つです。もし仮にみなさんが借金をたくさんしていて、多重債務に陥ったりして、返済が難しくなってしまった場合に行うのが債務整理です。
個人再生は債務整理の方法の中ではまだ比較的軽い措置に当たります。個人再生時にはもし法外な利息で支払っていた借り入れがあったならば、過払い請求の手続きを行うことでその払いすぎた利息が返還されることがありますので、弁護士に確認をとってみるとよいでしょう。
自己破産は最後の手段と言ってもよいかもしれません。もう完全に返済は無理だと判断された場合には、この手続きによって現在の借入金の返済義務がなくなります。しかしながらそれだけではありません。同時にみなさんのお持ちのすべての財産を失うことにもなるのです。
たとえば、一番高額な資産というのはたいていの場合住宅です、これも当然差し押さえの対象になってしまいますので、現在お住まいの家は競売にかけられて、その売上金は借金の返済に回ることになります。その他貴金属、車、家具なども同様に差し押さえの対象になりますので、本当に皆さんの手元には資産は一切残らないといっても過言ではありません。
大事なことはその状況になってしまうまえに、きちんと返済を行うことです。毎月計画的に返済し、債務整理を行う必要がない生活を送りましょう。

このページの先頭へ